ブログトップ
shake's COUNTRY LIFE
coutrylife.exblog.jp
Trip to Swiss 6 氷河特急、サンモリッツ、ルツェルン
普段,無責任に生きているので,何でも忘れてへらへらしているが、外国をそれもおふくろさんを連れて旅するのは無責任ではいられない。

スイスは面白い所が多すぎて、短期の旅では移動が大変だ。
治安は良いので、ものをかっさらわれる心配は無いけど、初めての町へ1日おきに移動するのは、かなり神経を使う。

シオンの後で電車に「地球の歩き方」を忘れたぐらいで、なんとか無事に旅は出来た。


f0209618_2204024.jpg

世界の車窓から。
ツェルマットから8時間、氷河特急に乗ってサンモリッツへ。
この車両は山の頂上まで見えるし、ヘッドフォンで日本語の観光ガイドも聞ける。
自分の席でランチも食えるし、ワイン飲んでまったりだ。

f0209618_221196.jpg

氷河特急のハイライト,何とか橋。


f0209618_2211434.jpg

サンモリッツの黄昏。


f0209618_2213435.jpg

旅の最終目的地、古都ルツェルン
屋根のあるこの橋は、上を見て歩けば、聖書の物語を絵で次々と見る事ができる。


f0209618_2215133.jpg

たどり着いて,ほっと一息。

f0209618_2221597.jpg

ルツェルン郊外、湖畔に建つリヒャルトワーグナーハウス。
ジークフリート牧歌、ニュルンベルクのマイスタージンガーを作曲したという家。


f0209618_2223848.jpg

直筆の譜面。
他にも実際に使っていた,ピアノやワーグナーがインスピレーションを受けた絵もかざってあって、何かとてもリアルに感じた。どういうレベルで音楽を作っていたか、少しわかった気がした。


f0209618_2225484.jpg

近郊の町,ツーク旧市街にある教会。


f0209618_223999.jpg

楽しそうなカフェ。

f0209618_2233058.jpg

ルツェルンの夕焼け。
[PR]
by shake_countrylife | 2011-08-24 22:39
<< CS『野村義男ギタースタジオ〜... Trip to Swiss 5... >>