ブログトップ
shake's COUNTRY LIFE
coutrylife.exblog.jp
Trip to Swiss 5 ツエルマット
長時間、飛行機に乗ると、いつも時差ボケはだいたい1週間続く。
あの,どうにも抵抗出来ない眠気や、とんでもない時間に起きてしまうのは嫌いではないけど,直るまではまともな生活は出来ない。

しかし,スイス旅行には最適だった。

朝4時に起きて、夜明けや浅野景色を見てのんびり過ごし,朝食も出かけるのも一晩、山頂も一番乗り。
ホテルに帰ってメシ食って、ワインでも飲んだら毎晩20時にはバタンキューだ。


f0209618_21115463.jpg

朝一番の電車でゴルナーグラート展望台へ
こっちの登山電車はぐっと安くて、7000円ぐらい。トンネルじゃないからかな?
頂上まで約30分。

f0209618_2112896.jpg

3000メートルに咲く花

f0209618_21123427.jpg

3000メートルのレストランで氷河を見ながら一服
スイス料理でちょっと太り気味



f0209618_21124854.jpg

Nnnnnnn...

f0209618_2113139.jpg

逆さマッターホルン。
念じたら一瞬だけ風がやんだ。魔力!


f0209618_21132255.jpg

ずんずん歩いて行く71歳。山道は楽しい。
逆さマッターホルンを見たら、ほとんどの人は次の駅まで歩いて電車に乗って降りるが、日本人の親子は最後まで歩く。
俺はおふくろさんのストックを2本借りて降りても足を痛くしたが、体を鍛えるのが趣味の71歳は何ともなく下山。
結局この下山が旅のベストメモリーになった。

f0209618_2113368.jpg

のんびり歩いて5時間後、ふもとにたどり着いて最初の家発見。

f0209618_21135647.jpg

スイスの国花、エーデルワイス。
歌でしか知らなかったけど、もっとかわいい花だと思ってた。
しかし,山好きな人にはあこがれらしい。
残念ながら、花屋でしか見れなかった。
[PR]
by shake_countrylife | 2011-08-24 21:53
<< Trip to Swiss 6... Trip to Swiss4 シオン >>