「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
shake's COUNTRY LIFE
coutrylife.exblog.jp
<   2010年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧
RED KINGS そしてブルーベルベットナイト 最終回。
青山の青い部屋はシャンソン歌手戸川昌子さんが67年からやっていた店。しかし、今年詐欺に会い閉店する事になったらしい。ここ数年、友人の音楽ライター鳥居ガクさんが怪しげなイヴェント、ブルーベルベットナイトを毎週やっていたが、それも最終回という事で呼ばれた。

しかし,その前にラママではぶっちゃけカヴァーナイトと言うイヴェントに飛び入りの要請。
そのトリで、元ラズベリーサーカスのベース、マティ、旧友のマッドらがやるレッドの即席カヴァーバンドのライヴ。演奏も良かったし,メンバーも客席も楽しんで、リスペクとしてくれてるのがわかったし、自分の曲をビールを飲みながら見るのはなかなか楽しかった。
乱入して4曲演奏。

青い部屋では他に頭脳警察のパンタさんやシナロケの二人、ガクちゃんやその他沢山出るオールナイトパーティーでにぎわっていた。

午前1時から30分間、入り込んで独演。
レッドの曲をグチャグチャにやったあとで、あの世界に入れるのか?と思ったけど、今年やった独演の中では1番気持よく出来た。

最後に1曲、長年イヴェントを頑張って来たガクちゃんにルシアンヒルをプレゼント。
今年のライヴはすべて終了した。

今年も駆け抜けたという感じがしてる。
50にもなったし、すごく良い年だった。
来年もこのまま突っ走りたいな。

みんな、ありがとう!



f0209618_2292015.jpg

RED KINGSの二人と。
ベースがそっくり!
f0209618_2254849.jpg

バラとワイン。
いつでもハッピーな時間。
f0209618_22101647.jpg

さらば,青い部屋!
f0209618_22533418.jpg

ガクちゃんと。
エディットピアフの祭壇の前で。
[PR]
by shake_countrylife | 2010-12-31 23:04
12/30 BLUE VELVET NIGHT FINAL Vol.117出演予定時間
明日のshakeの出演予定時間は1:00am〜となります。

ライブの詳細はこちら
 ↓
http://coutrylife.exblog.jp/15155662/
[PR]
by shake_countrylife | 2010-12-29 19:36 | information
カメリーノと虹の谷
今年最後のワンマンライヴが終った。
いつものように2部構成。

おいしいディナーとワインをごちそうになって、ウォーミングアップもばっちりで1部スタート。
レコーディングの事も考えて練習していたので、フィーリングも良く、新しい曲も試したりして、ずいぶんといい気分で弾いていたが、後半、サンプラーと意見が合わず,ちょっとしたトラブル発生。
最後は集中力が途切れて、少しヨロヨロしてしまった。
しかし、全体的にはイメージする物に近くなって来たと思った。

2部はミックといつものように無制約にしゃべり、歌い、ジャムり、なごやかに、ライヴを楽しんだ。
2月のライヴと同様、客席も俺もワインで酔っぱらい、サイケデリックとノスタルジーとR&Rで最後は狂った盛り上がりになった。カメリーノのライヴは面白い。
終演後は友人,スタッフと新橋を飲み歩き、ひさしぶりにダウンした。

そして翌日昼には甲府に到着。UNIのオショ―がやっているNPO虹の谷のクリスマスパーティーに呼ばれ、先月と同じく知的障害児とリズムで遊ぶプログラムでギターを弾いた他、UNIの二人とアコースティックジャムをやった。子供達は純粋で普段触れる事の無いピュアな世界と触れ合う空間を楽しんだ。
30日の青い部屋もあるがこれで一息ついた。

アコースティックのアルバムにとりかかりつつ、大掃除と薪割りだ。

f0209618_054835.jpg

Live at カメリーノ

f0209618_06115.jpg

”世界の外側へ”を歌うミック

f0209618_064389.jpg

でっかいワイングラスで乾杯!

f0209618_050276.jpg

障害児とのリズム遊びに参加。進行はオショ―。

f0209618_0523912.jpg

オショ―とマッチョと俺。
f0209618_054812.jpg

アコースティックジャム。
f0209618_0552886.jpg

今日のでっかい月。
[PR]
by shake_countrylife | 2010-12-24 01:26
ジーズそしてカメリーノ
うかつな事にまたライヴ会場の写真を撮らなかった。
ライヴの時にはいつもそう。写真が残ってない。
自然の景色じゃないと写真を撮ろうという気にならないみたいだ。

相変わらず斜め後ろから飛んで来る,ミックのとぼけたMCが面白かった。
小田原では初のアコースティックライヴという事でとても新鮮に楽しめた。
俺がアコギでインストやってるとこも、あんなに歌ってるとこを見るのも初めての人が多かったと思うけど、みんなうれしそうで良かった。
アコースティクのアルバムが出来たら、もっと色んな所へ行ってみたいな。


そして今年のワンマンライヴ最後はカメリーノ。
たしか今年の1本目もそうだったような。
アットホームな雰囲気と素晴らしくおいしいディナーも楽しみだ。

来年のライヴは早くても5月末頃になるし、50になった年の総集編として悔いの残らないように思う存分やるぞ。

f0209618_21515733.jpg

三国峠に現れたミック
f0209618_21521594.jpg

これからライヴに行くとは思えない景色
f0209618_21523414.jpg

富士山の朝。
車のフロントガラスについた結晶
[PR]
by shake_countrylife | 2010-12-19 22:10
明日はジーズキャッフェ
ミックとのリハもバッチリだ。
小田原初のコズミックメイトミーティングだよ。
ジーズで待ってるぞ!
f0209618_118042.jpg

[PR]
by shake_countrylife | 2010-12-18 01:18
追記あり!★青い部屋救済企画 鳥井賀句プレゼンツ BLUE VELVET NIGHT FINAL Vol.117
2010年12月30日(木)
21:00 start〜05:00(予定)
shakeの出演予定時間は 1:00am〜
渋谷・青い部屋
tel: 03-3407-3564
「★青い部屋救済企画 鳥井賀句プレゼンツ BLUE VELVET NIGHT FINAL Vol.117」
前売&当日券:¥3,000(ドリンク代別)
*前売メール予約は受付しません。

出演:鮎川誠&SHEENA、エミ・エレオノーラ、木暮武彦(Ex RED WARRIORS、Mt.DELICIOUS)、ボランドール劇団、JAYPERS、円香&ルイス (Ex 夜光虫)、麻子、PEACOCK BABIES、赤と黒、ノレンニゥー・デ・オッシ、川口雅巳ニューロックシンジケート、LAPIZ JACK (LAPIZ:Ex FRICTION))
他 スペシャル・ゲスト(???)
【DJ】宮崎圭介、松田尚久

出演予定時間は、追って発表します。

*未来型サバイバル企画~青い部屋救済編~*

青い部屋の危機を、Twitter×USTREAMを使って救いたい「USTREAM救済企画」
未来型サバイバル企画~青い部屋救済編~
←クリック!

現在、青い部屋は閉店の危機に面しています。こちらの「青い部屋救済企画」はインターネット配信され、遠方の方でもイベントに参加し、「投げ銭」を行えるシステムになっているそうです。
詳細はこちらをクリックして下さい。
[PR]
by shake_countrylife | 2010-12-14 10:28 | information
再会そして初雪
毎年この時期、旅をしている清史が今年はキャンピングカーに乗ってやって来た。釧路を出てからもう一月以上になるらしい。相変わらずメリハリの利いた生活をしている。一晩たっぷり飲んで、翌日本栖湖へ。冬らしいビカビカの快晴、しかも12月の富士山とは思えない暖かい日。湖の真ん中でまったりする。水は透明でエメラルド。空も快晴。風もなくさざ波も無い。果てしなく気持よかった。
来年は何かイヴェントをやろうと画策。


f0209618_23333242.jpg

怪獣のような清史のキャンピングカー。
f0209618_2335575.jpg

一人で軽々運ぶ。
f0209618_2336971.jpg

ひたすら青い世界。
f0209618_2344268.jpg

船頭清史。

翌々日は裕太郎登場。そしてブルーグラスの世界ではトップギタリストである笹部さん、そして新しいブルーリッジギターを何本も持って来てくれた会社の皆さん。まかいの牧場で待ち合わせしてランチ。なかなかカントリーな始まりだ。家に来てからは薪ストーブでは話しが盛り上がる。その後いろいろ試奏したのち1本選ぶ。最後はみんなでセッション。しかし笹部さんのプレイがあまりに気持よく,聴きほれる。
カントリーな1日だった。

f0209618_23372847.jpg

ギタートリオ。

そして今朝起きたら、真っ白。
まだタイヤ変えてなかった。この時期ならすぐ解けるかな?
今年初なのでうれしくて純粋な世界を彷徨う。
ギターを弾いていても外は明るくてウキウキしてくる。
でっかいつらら出来るかな?

f0209618_2338146.jpg

雪の朝。
f0209618_23384358.jpg

f0209618_2339993.jpg

[PR]
by shake_countrylife | 2010-12-08 23:46
イヴェントその2
12/1 Act Against Aids 大阪城ホール

15年も続いているイヴェント。毎年Charがギタリストとして参加しセッションも盛り上げているが今年は出来ないという事で、変わりに呼ばれた。できればMtデリシャスで「Venus Blue」でもやりたいところだったが、いろいろな都合でバンドは無理という事でひとりで「光の海」独演する事にした。いつもよりゆったり、ダイナミクスもつけて、満員の大阪城ホールで8分間の独演は結構しびれた。

そして毎回やっているコラボレーションを今年は自分にやて欲しいという事で、HanaHというシンガーと2曲やる事になった。彼女のヒット曲と、ビートルズの「涙の乗車券」。
前日入りして、初対面でリハをやり、ちょっとかたいながらもなんとか形にして、翌日の本番はいちばん良い感じで出来た。彼女の黒っぽいうたと俺のR&Rがまじり合って、良いコラボレーションになった。ずいぶん緊張していると言っていたが、まったく感じさせず堂々とやっていて感心した。

そしてこの日も最後は全員セッション。
BIGINの後輩が作ったと言う、沖縄っぽいゆったりしたきれいな曲「うたのうた」を出演アーティストが順番に歌う。
自分は当然歌ではなくギターソロ。そこだけR&Rになってしまう。
イヴェントの主旨と、この曲のムードがかさなって素晴らしくピースフルなトリップ状態になってイヴェントは無事終了。

最後の打ち上げ会場では出演者みんな幸せそうだった。
HanaHちゃんともたった2日間だけだったが、一緒に音楽をやった事で、最後はバンドメンバーだか兄弟のような気分になっていた。
壁を取り去り、人を簡単に結びつける、音楽の魔法を強く感じた夜だった。
f0209618_2294117.jpg

夜、ホテルにチェックインして、朝起きてカーテンを開けたら大阪城とホールが目の前だった。
f0209618_2314861.jpg

ひろーい大阪城ホール。
f0209618_2345145.jpg

自分のリハーサルの前にはエイベックスのダンスグループ。
f0209618_2375320.jpg

HanaHちゃんと一期一会。
両親はジャズミュージシャン。この日は無かったがギターは相当うまい。by原君。
[PR]
by shake_countrylife | 2010-12-03 02:47
イヴェントその1
11/30DOORS   BOB DYLANトリビュート

ボブディランの音楽は派手なギターが鳴っているわけではないし、歌詞があまりにも長く、歌い回しも難しい。世界でもっともリスペクトされているロックシンガーであるのに、日本ではわりとマニアックな存在だ。
自分としても今までは単なるリスナーとしてコソコソ聴いているだけだったが、ディランは2曲ぐらいであとはオリジナルをやってもらえればという事だったのでやってみる事にした。
ボブディラン評論家であるヘッケルさんを招いて、3年前から始まったこのイヴェント。今回の共演者はなんと大御所上田正樹さんだ。

ディランの曲を歌うのは本当に難しい。ストーンズの比では無い。選んだのは10代の頃、はやっていて好きだった「コーヒーもう一杯」と、大人になってからのフェイバリットである「Just like a woman」。

物にするまで相当苦労したが、そのかいあって、ディランの歌や歌詞についての理解はずいぶん深まった。
ライヴは良い感じに出来たし、ひさしぶりのDOORSはなつかしく、みんな歓迎してくれて居心地が良かった。入りはイマイチだったが、ディランの最新ライヴの映像が見れたり、初対面の上田正樹さんともいろいろ話しや、セッションも出来て良い夜だった。
f0209618_1342375.jpg

まずは一人でインスト。
f0209618_1345974.jpg

ミックを呼んでディランをやる。
f0209618_1371036.jpg

全員で「風に吹かれて」セッション。
[PR]
by shake_countrylife | 2010-12-03 01:41