「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
shake's COUNTRY LIFE
coutrylife.exblog.jp
<   2010年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
ジャパニーズ・ロックインタビュー集〜時代を築いた20人の言葉〜
f0209618_1020992.jpg

ジャパニーズ・ロック・インタビュー集~時代を築いた20人の言葉~
2010年4月10日発売
(ISBN-10: 4904376188/ISBN-13: 978-4904376188)

●●●●収録インタビュー●●●●

・ミッキー・カーチス
・ムッシュかまやつ
・内田裕也
・エディ藩
・鮎川誠
・鳴瀬善博
・頭脳警察
・仲井戸麗市
・ジョニー大倉
・加納秀人
・四人囃子
・金子マリ
・鮫島秀樹
・山本恭司
・ハリー
・SHAKE
・ダイアモンド☆ユカイ
・甲本ヒロト
・ドン・マツオ

~他全20名~

ジャパニーズロック界を牽引してきたロッカー総勢20名による全編語り下ろしインタビューをここに堂々収録!!
[PR]
by shake_countrylife | 2010-03-17 10:20 | information
「幻の50年」終了。


50歳の誕生日イヴという事で、自分に対する確認という意味もあって,偉そうにみんなを集めて俺の過去と現在,未来をぎゅっとつめて披露した。

3月7日、ラママに集まってくれたみんな、ありがとう。

50歳の記念という事で一緒にやってくれたゲストやスタッフもみんなすごく優しくて、たくさんの愛にあふれた素敵な時間を過ごす事が出来てすごく幸せだった。
贅沢な時間を楽しんだよ。


沢山のプレゼントやスタッフが秘密に用意して、みんなが書いてくれたうれしいメッセージカードももらった。
みんなこの日の記憶と共に宝の箱に入れておこう。


ラママは4時間ぐらいになると思ったけど,実際は5時間近くかかったのかな?
長過ぎて、途中で帰らなければならなかった人達や、立ちっぱなしだった人達ごめんね。



祭壇の上でプレイした1部の独演はまだまだ発展段階だけど,現段階の表現としてじっくり聴いてもらう事が出来た。

みんなを時の無い世界、陽の当たる緑の魔界、夜の不思議に連れて行くための個人的な音楽だから。
今年の秋にはレコーディングする予定なので、来年にはちゃんとした形で聴いてもらえるかな。
Mtデリシャスの1stに入ってる「蜂と少年」は初めてバンドとしての演奏をちゃんと披露する事ができた。


2部は次々とゲストが現れて今まで体験した事の無い楽しい時間になった。
 
思惑としては、今まで作って来た曲を、その時々一緒に活動して来た素晴らしいミュージシャン達をカヴァーも含めて、今またみんなに見てもらいたいと言う事だった。

みんなさすがのプレイ、自分らしさを発揮してくれて、誇らしい気分だった。
どれも楽しいセッションだったけど、やはりカジノドライヴのセッションは18年ぶりということもあって感慨深い時間だった。

それとラストのBIG LOVE!
この曲を思いついた時からこんなふうにやりたかったんだと思った。
パーカションが3人、みんなが順番にソロをとって果てしなく楽しかった。

しかし、リハーサルをやった前日も当日も、自分だけはやりっ放しになるというのは想像してなかった。
まさかライヴ中に腹が減ってしまうとは。
誰かに長いソロをやってもらって、ステージでフランスパンを一気喰いでもすればよかったかな。

幻の100年、四次元のラママでか!

f0209618_23304357.jpg

BIG LOVEオーケストラ当日リハ
座ってる人左から
ミック、ヒカル、裕太郎、俺,丹ちゃん、厚見くん
立ってる人左から
白浜さん、ジミー、克己、ケネス、レイナ
f0209618_23274548.jpg

5カポはレディブルー
f0209618_23282834.jpg

18年ぶり!
グランドピアノを弾きたおす厚見玲衣とDボウイを歌うケネス。
f0209618_2329581.jpg

コズミックメイト裕太郎
f0209618_2329506.jpg

弟ジミー
f0209618_0441814.jpg

白浜さんと空の森
f0209618_0444499.jpg

Mtデリシャスでは珍しいアコースティックセッション
レイナは俺の後ろにこっそり
f0209618_0582457.jpg

俺が書いたレディブルーの最初の譜面をプレゼントするミック
f0209618_2332728.jpg

パーカッションバトルを仕切る丹ちゃんとステージ場の観客となってる人達。
向山哲も飛び入り。
f0209618_23354737.jpg

50歳バンザイ。パチパチ。
f0209618_23365146.jpg

年と共にうれしくなってくるバースデーケーキ
All photo by Koichi Morishima
[PR]
by shake_countrylife | 2010-03-11 00:17
ROCK JET Vol.39 特集 レッドウォーリアーズ
f0209618_23192216.jpg


ROCK JET Vol.39 特集 レッドウォーリアーズ (シンコー・ミュージックMOOK)
3/9発売
[PR]
by shake_countrylife | 2010-03-09 23:21 | information
The Day of LOVE
一生忘れられない日になったよ。
喜んで参加してくれた素晴らしきミュージシャン達、見に来てくれた人達、スタッフのみんな、ありがとう。
今日はまだ都内のホテルに居るから、詳しくはまたあとで。
Thank you!


f0209618_23141729.jpg

BIG LOVE オーケストラ
[PR]
by shake_countrylife | 2010-03-08 23:20
Cosmic Mate Meeting SPECIAL〜幻の50年 無事終了!
『Cosmic Mate Meeting SPECIAL〜幻の50年』、本当に沢山のご来場ありがとうございました。

当日、予想を上回るお客様のご来場に感激の反面、椅子が足りずに4時間以上の長丁場を、ずっと立ち見でご覧になる事になってしまったお客様、座ったはいいが、ドリンクカウンターに行く事もトイレに行く事もままなら無くなってしまった状態に本当に申し訳ない思いつつも、どうする事もできなく、本当に申し訳ございませんでした。

トータル4時間半の長丁場、皆様本当にありがとうございました。

前日、昼の12時から夜の8時までリハーサルを行い、当日は12時入りで、リハーサルを行い、そして4時間半のステージ。
ゲストの皆さんも、ギター弾きっぱなしのシャケをみて、よく手が吊らないななど、驚いていました。

2部が始まった当初、shake&三国さんのゴールデンコンビのおかげで、1時間経って4曲しか進んでいない状況に、このまま行ったら何時間かかるんだ?と非常に焦りましたが、なんとか4時間半にまとまりました。

終演後は朝方まで、打ち上げも続き、半日以上ラママに滞在しておりました。

実のところ、ステージをほとんど見る事ができなかったのですが、開演前のリハーサルや楽屋でのゲストの皆さん、ステージを見つめているファンのみなさん、『BIG LOVE』終演後のラママの中のHappyなエネルギーを感じ、楽しんで頂けたのかなと思いました。

様々な要望を聞いて頂き、半日以上動いて頂いたラママのスタッフの方々、ゲストで出演して下さったミュージシャンの方々、シャケより長くステージ袖で支えてくれた原さん、当日手伝ってくれた方々、そして何より、ご来場頂いたファンの皆さん、本当にありがとうございました。

また当日、ご来場頂けなかった方々も!

ネット状況が安定しない暗闇の中、ライターの大島暁美さんがTwitterにてライブ実況中継をしてくれました。こちらでご覧になれます。

多くの反省点も見つかりました。次の『幻の60年』(?!)の際には、もっとみなさんに楽しんで頂けるようにします(笑)。

今年の後半には、アコースティックアルバムをレコーディング予定です。
『Cosmic Mate Meeting』は今後も続いて行くと思いますので、皆さんよろしくお願い致します。

本当に皆さんありがとうございました!


今日からスイッチを切り替えて、Mt.デリシャスです。早速本日は、InterFMの収録です。詳細が決まりましたら、Mt.delicious Blogにて告知します。

ライブMCでも告知があったかと思いますが、雑誌の発売などありますので、追って告知していきます。

よろしくお願いします!
[PR]
by shake_countrylife | 2010-03-08 09:02 | from_staff
Cosmic Mate Meeting SPECIAL〜幻の50年 Twitter実況中継
明日7日の『Cosmic Mate Meeting SPECIAL〜幻の50年』のライブをライターの大島暁美さんがTwitterにて実況中継してくれます。

会場にいらっしゃれない方は、お楽しみに!

大島暁美さんのページ
http://twitter.com/akemi_o
[PR]
by shake_countrylife | 2010-03-06 22:24 | information
Cosmic Mate Meeting SPECIAL〜幻の50年 Twitter実況中継
明日7日の『Cosmic Mate Meeting SPECIAL〜幻の50年』のライブをライターの大島暁美さんがTwitterにて実況中継してくれます。

会場にいらっしゃれない方は、お楽しみに!

大島暁美さんのページ
http://twitter.com/akemi_o
[PR]
by shake_countrylife | 2010-03-06 22:23 | information
info:3/7Cosmic Mate Meeting SPECIAL〜幻の50年
<前売メール予約 チケット交換方法>

予約完了メールにも記載しましたが、開場時間前16:00よりラママ受付横にて引き換えを行います。
引き換え受付でお名前を言って頂き、前売料金¥5,000×枚数分をお支払い下さい。
なるべくおつりのないようにご用意頂ければと助かります。

開場時間(16:30予定)を過ぎましたら、一旦引換受付を閉めさせて頂きます。

優先予約販売でご購入頂いた方から整理番号順にご入場頂き、その後、前売メール予約をされ、チケットを引き換えお手元のチケットをお持ちの方の入場となります。
この時点で前売チケットをお引換になっていない方は、前売引換チケットをお持ちの方がご入場された後に、ラママの受付にて引き換えて頂きます。
その後、店頭販売チケット→ローソンチケット→前売メール予約をしてチケットをお引換でない方→当日チケットの順でのご入場となります。

お手数をおかけ致しますが、よろしくお願い致します。

前売メール予約は前日、3/6まで受け付けております。

<物販商品>
○CD/Butterfly
f0209618_23582969.jpg
¥2,500


○ギター柄Tシャツ ロンT(Black/Size:130,160,M,L)
f0209618_23594630.jpg
¥3,500


○ギター柄Tシャツ 半袖T(WineRed/Size:130,160,M,L)
f0209618_003598.jpg
¥3,000


こちらは在庫処分の為、セール価格。各色若干数。
○BIG LOVE Tシャツ(Green,Red,White,Blue/Size:150のみ、BlueのみM有り)
f0209618_0175047.jpg
¥1,000


○Liveing in Celebration Tシャツ(White,Black/Size:XSのみ)
f0209618_043781.jpgf0209618_052282.jpg
¥1,000


それではお待ちしております!
[PR]
by shake_countrylife | 2010-03-06 00:18 | information
いよいよ幻の50年
あと2日で生まれてから50年。
なんと半世紀! 
立派なもんだな。

俺もいよいよ老人の世界に突入だ。


本当にそんなにもの時間が過ぎたのか?

10年ぐらい前までは何となく実感があるけど,それ以前の過去はみんな同列に並んでいる。
遠い昔のような,つい最近のような。

本気で音楽をやって行こうと決めた20歳の頃の自分、レッドの時代や,アメリカにいた頃、自分に目覚めた7歳の頃も、薄暗い記憶の中でぼんやりと幻のように光っている。


もしかしてこれは、うたた寝中の一瞬の長い夢で、目覚めれば四畳半のアパートの部屋にいる7歳の自分に戻ったりするんじゃないかとたまに考える。

兄弟もいなかったし、その頃の小さな自分は四畳半の部屋を狭いと感じた事は無かった。
おふくろさんは働きに出るまえに童話を読んで録音してくれていて、そのテープを学校から帰って聞いていた場面がいつもよみがえる。

テープを聞き始めると、その部屋の壁も,窓も消えて、どこまでも空想の草原や森が広がる。
寝りにつくまでの一人の時間、その部屋は世界の大部分だった。
その時間、その世界のなかにこそ、ときめきがあったし、いまでは故郷なんだと感じる。

その場所は今も内に存在し続け、音楽もそこからやってくる。

やはり感謝すべきはおふくろさんなんだろう。



「幻の50年」も最後の1本。
その時期その時期、俺の音楽を一緒にやってくれた仲間と、楽しみに見に来てくれる人達、友達や家族も集まってくれる素敵な時間。
みんなにも感謝だ。

たまにはこんな日があるのもいいな。

f0209618_235681.jpg

人里とその向こうに広がる雲海。
f0209618_2357820.jpg

畑と富士山
[PR]
by shake_countrylife | 2010-03-06 00:00
短い旅終わり。
楽しかった3日間はバンクーバーオリンピックと共に終わった。
思う存分演奏して、みんなと会えてうれしかった。

アコギで歌うツアーは10年ぶりぐらいかな?
久しぶりに懐かしい歌をたくさん歌った。

1部の独演も初めてツアーは初披露。
緊張とリラックスが共存する時間。 やるたびに良い感触になって来た。

魔界に入り込めたかな?

ellは時間がやや短めだったけど良いムードだった。

四日市のガリバーはやっぱりママさん、マスター、空間と手作りの家具の木の肌に癒された。

ラストの大阪は「Planet」を予定も無く突然、今回のツアーで初演。
リハも10日前にやったきりで、覚えてるかなと思ったけど、以外とちゃんと覚えていた。

15分ぐらい無心でジャムってすごく楽しかった。
今回のツアーはライヴ演奏の中に色んな物を見つけられるようになった。

音楽とひとつになったと思った時間が多かった。






f0209618_23281415.jpg

準備OK。

f0209618_2331306.jpg

独演。

f0209618_23315023.jpg

Jamming in ナゴーヤ !
f0209618_9412534.jpg

Singin' in ガリバー!
f0209618_9414384.jpg

世界の外側で
f0209618_942267.jpg

Fly baby fly
[PR]
by shake_countrylife | 2010-03-02 00:24