「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
shake's COUNTRY LIFE
coutrylife.exblog.jp
<   2006年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
映画『ブライアン ジョーンズ ストーンズから消えた男』を見た。
ブライアンの映画が作られていると言う噂は知っていたけど、富士山まで試写会の招待状が届いたので、のこのこ出かけて見に行ってきた。

ブライアンについてはミックやキースも多くを語らないし、存在感は感じるけど、あまり良い印象を受けない。演奏もストーンズのロックンロールサーカスのヴィデオで、"NO EXPECTATION"でスライドギターを弾いている以外は大した演奏をしているのを見たことがないし、あとはマリンバやダルシマーを弾いたとか、モロッコの音楽を録音していたとか、ギタリストとしての実体もよくわからなかった。

バンドの中でもっともブルースに関して早熟だったという以外、人間的魅力みたいな物を感じたことがなかったし、映画を見ることによってブライアンの愛すべき側面が見れると思っていたけど、見た後もそれはわからなかった。愛を知らない男という感じで描かれていたし、本当に生まれついてのデカダンな奴だったのかも知れない。

この映画は監督がブライアンの死の真相に迫り、伝記映画的にしたくないという意図で、主には死ぬまでの3週間を中心に作られていて、デビュー前後のストーンズの雰囲気、アニタとの出会い、モロッコでの出来事など重要なシーンは忙しく挿入されている感じだった。

熊のプーさんの作者の家を買い取って暮らしていた、と言うブライアンの暮らしぶりを覗けて楽しさはあったけど、死の真相は正直どうでも良く、もっとかっこいいブライアンや幸せなブライアンが見たかったと思った。

Shake
BIG LOVE
[PR]
by shake_countrylife | 2006-05-29 14:59 | 2006.4~7