ブログトップ
shake's COUNTRY LIFE
coutrylife.exblog.jp
<   2006年 01月 ( 2 )   > この月の画像一覧
カントリーライフ 洞窟探検
ホーリーマウンテンのライヴも終わって、あとは21日のロフトのゲスト出演と、月末からのレコーディングまで結構余裕があるので、のんびり青くんと遊んだり、普段ほったらかしにしている細々した物の整理などをしている。

おとといは友達と樹海の中にある富士風穴に入った。この洞窟は樹海の遊歩道からそれて少し入ったところにあって、観光名所でもないので、いつでも勝手に入ることが出きる。洞窟の入り口には降りていくはしごがあるだけで、あとは人間の作った物は何もなく、中は完全にブラックで、目を開けていても閉じていても変わらない。

その気になれば寝袋でも持っていって一晩過ごすことも出きるけど、温度は1年中を通して0度ぐらいで、今のように冬の間マイナス5度や10度になる頃は、外より暖かかい。

この辺にはまだ本格的な雪も降っていないので、つららも少なかったけど、いくつか針の山を逆さにしたようなのや、つららがのびて柱になっているところもあった。

もう何度もこの洞窟には入っているけど、いつも40メートルぐらいの所までしか行ったことがなかった。そこから先は下り坂になっていて、下は氷でつるつるで戻れなくなりそうなので、いつもそこまで行って引き返したり、横穴に入ったりしていた。

今回は友達が靴に取りつけるアイゼンを持ってきてくれたので、初めてその先に進んでみた。 がっちり氷に食らいつくアイゼンでも下りの坂では滑ってしまって、ちょっと怖い思いをした。
幸い5メートルぐらい滑り落ちて平なところで止まったけど、未知の暗闇の中でもし長い坂や深い穴があったらどうなっていたのかと思うとちょっと怖かった。

その先は行き止まりのように見えたけど、下に30センチぐらいの小さな穴が空いていたので、はいつくばって先に進むことにした。そこを抜けると小さな部屋のような所にでて、その奥にある小さな穴を少し下ったところで最終地点に行き着いた。

座って少しあかりを消して瞑想したり、しばらく何かを話していたけど、何も覚えていない。未知の恐怖を通り越して、大きな謎が解けたようで、満足感があった。

午後は河口湖の裏側にある三つ峠の登山道の入り口にある、滝が凍っているのを見に行った。20年ぶりにこの滝が凍ったのを知って友達が連れて行ってくれたのだった。
15メートルぐらいの滝だったけど、凍っている滝を始めてみた。
氷の形が”踊るシバ”のように見えてかっこよかった。

Shake
BIGLOVE
[PR]
by shake_countrylife | 2006-01-17 15:03 | 2006.1~3
カントリーライフ Middle of the WINTER
この冬は日本中記録的な雪で大変なのに、富士山は一度もまとまった雪が降らない。
頂上でさえ最近は黒い地肌が透けて見えるようになってきた。
ただ気温が異常に低いので、家の回りはちょっと降った雪がずっと残っている。

昨日は去年の11月ぐらいから続いていた忙しさからもやっと解放されたし、前の日に10センチぐらい雪も降ったので、家の近くにあるゴルフ場で、友達と待ち合わせてソリをやろうということになった。

行ってみるとゴルフ場は日当たりがいいせいかけっこう雪が溶けていて、比較的残っているのは日陰の所だけだった。広いゴルフ場のはしっこだけだったけど、それでも一気に50メートルぐらいすべれて結構楽しかった。

青くんは去年、庭の斜面に作ったコースで何度か怖い思いをさせたのがトラウマになっているのかあまり滑りたがらなかった。ソリを引きずって一人でとっとこ遠くの方を歩いていた。その後はまだ正月だと言うことにして、夜まで友達とぐだぐだ酔っぱらってのんきな1日を過ごした。

この冬はとても寒いけど、いつもなら一番寒くなる時期になって少し暖かくなってきた。今日は暖かいなと思って温度計を見るとマイナス2度だったりする。
東京にいる頃ならとんでもなく寒い温度なのに、マイナス10度を超えるような毎日を過ごしていると、マイナス2度はとてもうれしく見える。

アラスカの写真家、星野道夫の子供が3才で、マイナス30度の雪の中で手袋もしないで遊んでいるのを見てびっくりしたことがあるけど、寒さに弱い俺でさえこんなふうに思えるなんて、人間の順応性は意識を越えていると思う。

今年はマイナス10度の毎日でもそれでもそれなりに生活できる事がわかったし、夏のようにアクティヴには動けない寒冷地の冬ならではの、静かな冬眠的な生活の良さを感じる。

毎日空はとても青いし、ぎらぎらした冷たい太陽に照らされた3000メートル級の雪山を見ながらギターを弾いているととてもトリップした気分になる。
バリに1ヶ月行く計画も鳥インフルエンザのせいでやめにしたので、この冬はホーリーマウンテンのレコーディングをすることにした。

バンドもだいぶ高まってきたし、とても集中した良いレコーディングになるんじゃないかと思っている。

Shake
BIG LOVE
[PR]
by shake_countrylife | 2006-01-09 15:01 | 2006.1~3