ブログトップ
shake's COUNTRY LIFE
coutrylife.exblog.jp
<   2005年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧
2005.5.15.
静岡の富士にあるアニマルハウスというライヴハウスでホーリーマウンテンジャムのライヴをやった。
元アナーキーの仲野茂も下駄カルビというパンクのトリービュートで出て、最後に2曲セッションした。たまにああいうアクの強いシンガーとやるのもとても楽しくて良いプレイが出来た。

仲野茂も10年ぐらい前からずっと富士山に入り浸っていて、年も同じだし知り合いもみんな共通なので最近は良くつるんでいる。
去年は茂のライヴにも飛び入りしたし、たまには一緒にやろうかということで今回イヴェントを組んでもらった。

久しぶりのホーリーマウウテンは深空のツアーもやったせいか、今までよりずいぶん思うようにプレイできるようになってきた。
曲の中にはフリーな場所が多いので、演奏するたびにイメージが変わる。
良い感じで出きているるときは、空間に瞬間的な音のオブジェを作っているような感じがしている。

当初5人~7人でやろうと思っていたこのジャムバンドも結局、パワートリオでそこにゲストが入ったりするということでやることにした。

3人という人数はジャムをやるには最適で、すべての音をはっきりと感じとることが出きる。ただメロディー楽器がひとつしかないし、どうしてもヘヴィーな音楽になりがちだけど、そこを機材やアイディアを駆使して、思うような方向に音を作っていくという試みはとてもクリエイティヴだ。
1ST IMPRESSIONでやったようなトリッピーな事も、このバンドのエネルギーの渦の中でやるのはとてもスリルがある。

結局、毎日でっかい富士山を見ているメンバーとコンスタントにジャムを繰り返しながら、自然や宇宙に向かって音楽をやろうというアイデアはとても良かったと思う。
インスピレーションをたくさん使えるし、自分の存在や音楽的な幅、日常的に日々感じることもほとんど音楽に転換できる。感性、テクニックが高まっていく余地も永遠に残されていると思う。
ギターを弾く喜びも毎年どんどん大きくなってくる。
Shake
BIG LOVE
[PR]
by shake_countrylife | 2005-05-15 15:40 | 2005.4~6