「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
shake's COUNTRY LIFE
coutrylife.exblog.jp
<   2004年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
カントリーライフ ネズミ?
10日ぐらい前に家の中で何かごそごそ動いている音がしていた。
どこかにネズミでもいるのかと思ったけど、気にしないで寝ていると、夜中に何か出てきた。電気をつけると、ネズミのような動物がいた。
とてもびっくりしたけど、武器もないのでただ呆然と見守っていた。

そいつもびっくりしていて、どこへ行ったらいいのか迷いつつ、困ったようにこっちを見ながら逃げていった。
逃げるところを見たていら、ネズミと違って毛の生えたしっぽで、とてもかわいい顔をしていたのでリスだかモモンガだかなにかネズミとは違う動物だと思った。

とりあえず青ちゃんの耳でもかじられたら困るので、次の日ねずみ取りを買ってきて2カ所に仕掛けておいた。かわいい顔をしていたので、なるべく生け捕りにしたいと思っていたけど、その日以来なかなか出てこなかった。

そうしているうちにロックジャムのために家を2日空け、帰ってきたら、そいつはねず
み取りに捕まって死んでいた。
捕らえられていた2日間の間に餓死してしまったらしい。

あのときのやつと同じ奴でやっぱりとてもかわいい目をしたネズミではない他の何かだった。かわいそうなことをしたと思ったけどほっとした。
その後友達にそのことを話したら、背中に黒い線がなかったかと聞かれて、そういえばあったので、あったよと言ったら、それはヤマネというとても貴重な動物でなんと天然記念物だということだった。

まさか天然記念物が家でごそごそやってるとは思ってもみなかった。
かわいそうなことをした。

shake
BIG LOVE
[PR]
by shake_countrylife | 2004-07-26 15:58 | 2004.7~9
カントリーライフ クラシックロックジャムをやった。
10周年の特別編ということでツエッペリンとパープルだけのライヴだったけど、他にあまりツエッペリン好きなメンバーがでていなかったので、出て良かったと思う。楽しく良いことが出来たし評判も良かった。
2曲とも15の頃にコピーした曲で、まさか30年もたって初めて演奏するとは思いもしなかった。

クラシックロックジャムが終わって翌日、車で富士山に帰ってきた。
下からむあーっとくる熱気と、暑い空気に圧迫されて真夏になったという気がした。夜のニュースを見たらこの日は観測史上最高気温という日だった。

昼過ぎに出発したときから、車についているデジタルの温度計はずっと39度のままだったけど、河口湖に着いたときには35度になり、その後、樹海に入ってから気温はどんどん下がり始め、家に着くまでのたった7~8分ぐらいの間に28度まで下がっていた。
富士山に引っ越して本当に良かったと思った。

ここ2週間ぐらいは、さすがに日なたにいると暑いと感じるようになったけど、森の中はいつも涼しい風が吹いている。湿気はあるのになぜか気持ち悪い暑さにはならない。夜は布団を掛けて寝られるし、地元の人に聞いても熱帯夜になることはないという。

強い日差しに照らされて緑は輝いているし、森の中も発光した斑点のような木漏れ日でいっぱいだ。
夏が涼しいぶん冬はとても寒いけど、とにかく木に囲まれたここの夏は完壁に気持ちが良い。やっぱり土も木もないがしろにして、町中コンクリートで覆ってしまうのは問題だと思う。

Shake
BIG LOVE
[PR]
by shake_countrylife | 2004-07-21 15:57 | 2004.7~9
カントリーライフ 友達の結婚式に行った。
家のすぐそばにすんでいる彼は、俺以上に自然と戯れるのが好きで、リビングから巨大な富士山が見える家に住み、樹海のガイドをやっている。
結婚式の前に新婚旅行で富士山に登り、上で2泊して昇る朝日と沈む満月を両方同時に目の高さで見たと言っていた。
距離にしたら、たったの5キロとかだけどアメリカやヨーロッパに行くよりも素晴らしい体験が出来たに違いない。

彼はまた日本の神道にも興味が深く、神社で結婚式を挙げた。
この日は天気がとても良く、300年続くという河口湖の浅間神社は山を背にして高い木の囲まれ素晴らしい神社だった。
花嫁は十二単を着て彼は聖徳太子のような格好をして、天井の高い神社の中の部屋で式は行われた。80才ぐらいの神主さんもこんな式は始めてで、良い地獄の土産になったと言って感動していた。

続いてレセプションは河口湖にあるこれも友達のホテルのレストランでおこなわれ、富士山周辺の知り合いも勢揃いだった。会場はオープンで湖が見渡せ、初め隠れていた富士山も終わりの方には顔を出してとてもいい雰囲気だった。 
ミュージシャンの他に語りや手品をする人もいてエンターテイメントに富んでいた。
俺は一曲やって、あと最後の方にラジカル鈴木という人のライヴペインティングに合わせてアドリヴでギターを弾いた。
けっこう面白かったので、彼とまた機会を見つけてやろうということになった。

最後はソウルダンス大会になって大盛り上がりでパーティーは終わった。

パーティーの後はそのまま近くのカフェにって9月にやるチャリティーイヴェントのプレライヴに飛び入りして30分ぐらい裕太郎とアドリヴで演奏した。
一日中酔っぱらってハッピーな良い日だった。

Shake
BIG LOVE
[PR]
by shake_countrylife | 2004-07-08 15:56 | 2004.7~9