「ほっ」と。キャンペーン
ブログトップ
shake's COUNTRY LIFE
coutrylife.exblog.jp
<   2004年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
カントリーライフ
山口から始まった6日間ぶっ通しのツアーもなんとか声もかれずに無事終わった。車に乗っていると中国地方はほとんど山ばっかりで、ずっと新緑が風に吹かれていてとても綺麗だった。

中国地方のライヴは動員的にはいまいちだったけど、ライヴはどこも違う良さが出せたと思う。みんなとても喜んでくれたし、人の温かさにたくさん触れることが出来た良いツアーだった。
大阪、名古屋ではもう演奏も固まっていて、おまけにイージーと一緒なので半分レクリエーション気分で楽しかった。
今年の課題としてギタープレイをもっと自由度の高いところまで持っていこうというのがあって、そういった意味でもかなり成果はあったと思う。

富士山に帰ってみると青ちゃんはますます人間ぽくなって、より楽しくなっていた。死んでいたように見えた森にも小さな葉っぱがたくさん生まれていた。
家の前の木にピンクの花がいっぱい咲いていて、ふきのとうも20センチぐらいにのびていた。テラスのすぐ横の桜はいない間に咲いて、花びらはもうほとんど散ってしまっていた。
来年は4月にツアーをするのはやめよう。
久しぶりにのんびりした気分で、鯉のぼりを揚げ、ウグイスの声を聴きながら車を洗い、富士山の五合目や本栖湖へドライヴに行った。
五合目では、ほんの100メートルぐらい歩くだけで、本栖湖から山中湖まで全部見え普段見上げている山も遙か下の方に見えたりして、頭の中のゴミが消えていった。
とても良い日だった。

Shake
BIG LOVE
[PR]
by shake_countrylife | 2004-04-27 16:09 | 2004.4~6
カントリーライフ 鯉のぼりを揚げた
子供の頃うちにはおばあちゃんが買ってくれた、鎧かぶとがあった。
お袋さんは母子家庭で生活も大変なときに、なぜこんな物に高いお金を払ってと思ったらしい。俺は子供の頃、訳が分からず怖かった。
小さいくて兜で顔を覆った武士には足もあって、一人でじっと見ていると動き出しそうで不気味だった。
そのうち小学校の高学年になるとかっこいいなと思い始めたけど。

今、青ちゃんが生まれたのでその鎧かぶとがうちにやってきた。
約30年ぶりで対面してとても懐かしかったけど、これを買ったときのおばあちゃんの喜びがわかるような気がした。

でも実は俺はずっと鯉のぼりが欲しかったのだ。
友達の家とかは田んぼの真ん中に、でっかい鯉のぼりが上がっていてとても羨ましかった。だからこの際だと思ってでっかい鯉のぼりを買ってしまった。
5メートルはあるうちの天井からつるしても、いっぱいいっぱいでちょっとでかすぎたかなと思ったけど実際揚げたら外ではでかすぎることはなかった。
ちょっと引っかってじゃまなのでこの際しょうがないと思い、小さめの桜の木を一本ともう一本の木を半分切った。

真っ青な空に自分で揚げたでっかい魚が泳ぐのを見るのは痛快だった。
なぜかとても大きな自由と喜びを感じる。
子供が産まれたから空に鯉を泳がしちゃえなんて考えついた昔の人に拍手。
イラクにも鯉のぼりを持っていけば戦争なんてばからしいと思う人もいるかも知れない。

今、世の中は大変なことになっているけど、派出所さえもないこののんきな田舎にいるとまったくリアリティーがない。ここにテロがやってくるとも思えないし。
空は青く、太陽も輝き、水も空気も充分にある美しい惑星に生きてるだけで素晴らしいのに、それを楽しまずになぜ人を殺したりして人生を憂鬱な物にしなきゃいけないのかわかない。

イラクで捕まった3人は、自分の大切な目的のために命の危険を承知で行ったと思う。このままではそのうち世界中がイスラエルとパレスチナみたいになってしまうかも知れない。
やっぱり美しい音楽を作ろう。

Shake
BIG LOVE
[PR]
by shake_countrylife | 2004-04-12 16:08 | 2004.4~6
カントリーライフ ホトトギス登場
もっと遅くにやってくるのかと思ったら、もう鳴き始めた。
鳴き声を聞いた事のある人はわかると思うけど、たった2音のくりかえしなのに様々なニュアンスとタメで聞くたびに予想を裏切られる。
いつ聞いても耳を奪われて持って行かれる、もの凄いブルースギタリストみたい。ちょっと見習いたい。

今はまだ木に葉っぱがないので鳥の姿がよく見える。
初めてウグイスがどういう鳥なのかも見ることが出来た。
鳩を小さくしたような以外と大きな鳥だった。
他にもスズメより小さくてとても良い声でなく鳥がいる。

2月のはじめの頃は、キツツキがしばらく来ていて、スタジオでギターを弾いていてもよく見えた。
キツツキがくちばしのついている頭を気に打ち付けているのは当たり前のことだけど、自分がキツツキだと考えてみるととんでもないことだと思った。
木に向かってあんなに頭ごとがんがんうち続けるなんて、きっと慢性的にナチュラルハイになってるに違いない。

朝目覚めてしばらくベッドの中でウグイスの声を聞いているのは素晴らしい。
窓から顔を出すだけでも何とも言えないいい匂いがするし、散歩しても途中で半袖になるほど暖かい。外気がとても気持ち良くて、ずっと外にいたくなる。
やばい季節になってきた。

これから下山して今年初のサイコのリハーサル。
みんなに会うのもとても楽しみ。

Shake
BIG LOVE
[PR]
by shake_countrylife | 2004-04-08 16:07 | 2004.4~6
カントリーライフ 霧の日
今朝は霧がでていた。
視界は15メートルぐらいで、あとは真っ白だった。
ここではこれぐらいの霧はしょっちゅうあるし、5メートルぐらいになったこともある。まだ体験してないけど、6月ぐらいには視界が1~2メートルの日もあるらしい。

歩いていると春の臭いと森のマイナスイオンを全身に浴びて気持ちよかった。
霧の向こうであちこちからエコー付きのサラウンドでウグイスの声が聞こえていた。声が木にぶつかってエコーになるのか、とてもいい感じで響いている。
みんなが挨拶し合ってるみたいだった。
他にもいくつか鳥の鳴き声がするけど山鳩以外俺にはわからない。
去年の夏に鳴いていたカッコーやホトトギスはまだ来ない。

霧の中から鹿が2頭出てきて、ぴょんぴょんと跳んで森の奥に走っていった。
一気に現実感が消えて、頭の中はグリム童話になってしまった。
昼過ぎになって外が白くなってきたので、雪が降ってきたのかと思ったら、ぱちぱち音がするのでよく見たらあられだった。
瞬間的に降るのはよくあるけど、3時間ぐらいパチパチ降り続いていた。
40年以上生きているのにここにいると初体験することが多い。

とても平和で美しい世界。人間さえ勝手なことしなければ、本来地球はどこもこういう平和に満たされてるはずなのに。
100年後1000年後に生きる人達にも感じて欲しいと思う。

Shake
BIG LOVE
[PR]
by shake_countrylife | 2004-04-04 16:06 | 2004.4~6