ブログトップ
shake's COUNTRY LIFE
coutrylife.exblog.jp
イヴェントその2
12/1 Act Against Aids 大阪城ホール

15年も続いているイヴェント。毎年Charがギタリストとして参加しセッションも盛り上げているが今年は出来ないという事で、変わりに呼ばれた。できればMtデリシャスで「Venus Blue」でもやりたいところだったが、いろいろな都合でバンドは無理という事でひとりで「光の海」独演する事にした。いつもよりゆったり、ダイナミクスもつけて、満員の大阪城ホールで8分間の独演は結構しびれた。

そして毎回やっているコラボレーションを今年は自分にやて欲しいという事で、HanaHというシンガーと2曲やる事になった。彼女のヒット曲と、ビートルズの「涙の乗車券」。
前日入りして、初対面でリハをやり、ちょっとかたいながらもなんとか形にして、翌日の本番はいちばん良い感じで出来た。彼女の黒っぽいうたと俺のR&Rがまじり合って、良いコラボレーションになった。ずいぶん緊張していると言っていたが、まったく感じさせず堂々とやっていて感心した。

そしてこの日も最後は全員セッション。
BIGINの後輩が作ったと言う、沖縄っぽいゆったりしたきれいな曲「うたのうた」を出演アーティストが順番に歌う。
自分は当然歌ではなくギターソロ。そこだけR&Rになってしまう。
イヴェントの主旨と、この曲のムードがかさなって素晴らしくピースフルなトリップ状態になってイヴェントは無事終了。

最後の打ち上げ会場では出演者みんな幸せそうだった。
HanaHちゃんともたった2日間だけだったが、一緒に音楽をやった事で、最後はバンドメンバーだか兄弟のような気分になっていた。
壁を取り去り、人を簡単に結びつける、音楽の魔法を強く感じた夜だった。
f0209618_2294117.jpg

夜、ホテルにチェックインして、朝起きてカーテンを開けたら大阪城とホールが目の前だった。
f0209618_2314861.jpg

ひろーい大阪城ホール。
f0209618_2345145.jpg

自分のリハーサルの前にはエイベックスのダンスグループ。
f0209618_2375320.jpg

HanaHちゃんと一期一会。
両親はジャズミュージシャン。この日は無かったがギターは相当うまい。by原君。
[PR]
by shake_countrylife | 2010-12-03 02:47
<< 再会そして初雪 イヴェントその1 >>