ブログトップ
shake's COUNTRY LIFE
coutrylife.exblog.jp
カントリーライフ#10 冬花火
河口湖で真冬の一ヶ月間毎週末やってるという冬花火を見に行った。
冬は空気が澄んでいるので星がとてもきれいだけど、花火もきれいに輝いてた。
寒いので時間は30分という短い時間だけど、その短い時間にあらゆる技を凝縮しているのでかなり見ごたえがあった。

夏に河口湖で見たときもびっくりしたけど、今まで見たこともないような光り方や不思議な動きの花火がいっぱいあって、花火も毎年進化しているんだなと思った。
ナパーム弾のように、落ちながらついたり消えたりするのもあってベトナム戦争みたいだった。

気温はマイナス2度だったけど、顔に当たる湖畔の弱い風は痛かった。

夜は近所のドイツ語の先生と新聞の洋画担当の記者という妙な組み合わせのカップルの家にイノシシ鍋パーティーに呼ばれた。
実際に知り合いが狩りをしてきたらしい。
この家には去年の夏にも庭で羊を丸焼きにするというパーティーに呼ばれた。
次は熊の唐揚げでも誘ってくれるかな。
イノシシは生まれて初めてだったけどなかなかおいしかった。

ドイツの文学や音楽が好きだといったら、ニーチェの解釈をしてくれた。
ニーチェはジムモリソンの影響で伝記を読んだり、そのほか思想の主なところを自分なりに理解していたけど、俺の理解よりはずっと救いのあるものだった。
とにかく20世紀のありかたに大きな影響を与えた人間だと思う。
ニーチェに限らず30代の頃は、どこに本当の生き方があるのか探していろんな思想や宗教の本を読んだ。

でももう21世紀だし、もう人の思想は関係ないかな。
ロマンティックな楽しみとして色んな事を知っておくのは良いけど、大事なものは人それぞれの中にあるということが良くわかってきたし、もう探す必要は感じない。
あと自分に必要なことははゆっくり、日々の生活の中で感じ取っていけば良いと思ってる。

Shake
BIG LOVE
[PR]
by shake_countrylife | 2004-01-25 14:40 | 2004.1~3
<< 2004.2.8. カントリーライフ#9 おとぎの世界 >>