ブログトップ
shake's COUNTRY LIFE
coutrylife.exblog.jp
携帯電話購入
 どんなに人に迷惑がられようと、何故電話にいつでも捕まらなきゃ行けないのかと、ずっと拒否していた携帯電話をついに買ってしまった。

 もともとはマネージャーが最初に持ち始め、打ち合わせしているときも、車の移動中に音楽を聴いていても、電話が鳴ると、マネージャー特有ののハイパーなトーンで喋りっぱなしになってしまって、とんでもなく嫌な思いをしたからだった。

 でも、今年の夏に事故にあった時、通りがかった人に借りて助かったり、ツアー中に電話しようにも公衆電話が見つからず、結局人に借りなければならなくて、ついに世の中に押し倒された感じだ。
 5年ぐらい前でも知っている中で、持っていなかったのはマキさんと俺ぐらいだったからよく頑張ったほうだと思う。(カルメン)マキさんもさすがに今は持ってるかな? 
うちの周辺では今でも全く持っていない家族もいるけど。

 観念して、いざ買うことになると、ちゃんと写真が撮れる方が良いとか思い始め、320万画素のFOMAを買ったのは良いけど、あまりの複雑さにいまだに未だに留守電も聞けない状態が続いている。こんな複雑な物を世の中の人がみんな使いこなしていたとは信じられない。果たしてちゃんと使いこなせる日はやって来るのか?

 昔、ボブマーリーが流行った頃、マネージャーがメンバーにツアーのためのリハーサルを伝えようとしても、メンバーがそれぞれ電話もなく別々の島に住んでいるので、船で順番に回り全員に伝え終わるまで1週間かかったという話を聞いたことがある。
 この美しい話を思い出すだけでとても幸せな気持ちになる。25年前でもビックリしたけど、今ではもう神話のようだ。

 21世紀に生きる人間には、のんきでいいるのは許されない。
 電話とハードディスクとインターネットがあるからこそ、富士山にいながら普通に音楽活動が出来るのだから。車だってベランダで椅子に座ったまま電話で注文して電話で金を振りこんだのだった。

素晴らしき21世紀。
テクノロジー万歳!
Shake
BIG LOVE
[PR]
by shake_countrylife | 2006-12-05 14:55 | 2006.7〜2010.2
<< 2006.7〜2010.2 ツアー『夜明けのドラゴン』終了 >>